INTERVIEW働いている仲間を知る

INTERVIEW

印刷企画事業部

Fukui Daisuke

これが私の仕事

営業から印刷オペレーターへ転身して2年目になります。
印刷物の加工(裁断、パンチ穴の加工、包装)から出荷まで、印刷物に関わる仕事をしています。
未経験かつ知識すらない状態から始めたので、全部機械任せではない点に驚きました。
細かな調整や確認、作業が必要となります。
でもコツコツと業務に打ち込んで完成したとき、納品できたときの達成感はやりがいにつながっています。
もともとは営業でRAQに入社したのですが、「向いていないかも…」と思っていたときに製造部への異動を勧められました。普通なら退社という選択になっていたかもしれないのに、製造部で学びなおすことができて感謝しかありません。この仕事は自分に合っていると感じていますし、知識やコツが身に付いてきてスムーズに仕事が進行できるようになりました。今後は責任が伴ってくると思いますので、それを糧に頑張ります。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

マイペースにコツコツ、自分に合っている仕事です。
コツコツと一人で機械と向き合うことが多い仕事です。
その分、マイペースに作業できるのが、この仕事のいいところ。
もちろん納期を守るというミッションがありますので、
頭の中でスケジュールを立てながら時間配分に注意しています。
あとはロスを出さないことを自分の目標として掲げ、
裁断ひとつをとっても正確さを追求するようにしています。
最近では印刷オペレーターとしての経験が積み重なり、
ひとりで全てを担当できるようになったので自信もついてきました。
今後もさらに最後加工にはこだわり続け、
「印刷物はRAQに」と任せてもらえるようになりたいです。
また、後輩ができたら、自分の経験も交えて丁寧に指導したいと思っています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

「京都の企業」が最初のポイントでした。
学生時代に京都に住んでいた経験から、「京都」というエリアが好きになりました。
だから就職も京都の企業だったらいいなぁと思いながら会社を探していました。
RAQとの出会いは、「京都が本社」である点に惹かれて
説明会に参加してみたことがきっかけとなります。
その後は説明会などで聞いた事業内容や社風を魅力に感じ、入社することを決めました。
RAQは年々事業を拡大していて、私が営業から印刷オペレーターへ転身できたのも、
このおかげだと思います。会社としてはまだまだ成長途中です。
今後の成長にも期待したうえで、就活中のみなさんにも選んでもらえたらうれしいです。

株式会社アール・エー・キュー

〒600-8101
京都市下京区五条通寺町西入ル御影堂町16-21

Tel.075-352-0117