INTERVIEW働いている仲間を知る

INTERVIEW

印刷企画事業部

horiuchi shoma

これが私の仕事

とにかく何でもやってみる!がモットーの企画営業です。
私の仕事はパンフレットなどの各種印刷物の企画提案。
新卒1年目ということで、研修が終わってからはOJTを通して先輩方からいろいろと学びました。
今年もまだまだ感染予防対策が必要だったので、新規顧客の開拓は控えめ。
先輩方のお客様を引き継いだり、会社のデータベースを活用したり、
様々な方法でお客様にアプローチしています。
そんな中で訪問できたお客様先では緊張の連続でした…が!
「1年目なのだから、何でもやってみよう!」という気持ちで挑みました。
根がポジティブなので、様々な業種や職種、年齢層も違うお客様とお会いするのは刺激的で、
お話しするだけでも非常に勉強になります。
まだ“自分のお客様”という実感がありませんが、
少しずつでも自分らしさを発揮していきたいと思っています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

「失敗していい」という先輩の言葉に救われました。
今年、なにより勉強になったエピソードがあります。
初めて先輩から引き継いだお客様先で、あるミスをしてしまいました。
それは、お客様から「前回通りで」と依頼された印刷物に関連しています。
言葉通りそのまま進行したのですが、仕様を間違えて発注、納品まで…。
どんな状況でも、「全く同じ」と言われたとしても、必ず確認が必要だと身をもって実感しました。
これは社内で絶対に怒られる!と思っていました。
上司に「すみませんでした」と謝罪すると、
「1年目は失敗をするもの。チャレンジしたから失敗がある。
次回以降は、今回学んだことを活かせばいい」と励ましてくださいました。
私も後輩ができた暁にはあれこれと指示を出すのではなく、
見守り、成長を促せるような存在になりたいなぁ、と思いました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

実は…RAQの1社しか受けていません!
だから選ぶも何も…という感じではありますが、自分の中で基準にしたのが「地元・京都の会社であること」「営業の仕事」「若手が活躍できる社風」の3点。
リクナビでそれらを軸に検索しているとRAQが目にとまり、面接してもらえるということで応募に至った、というわけです。
その後は、トントン拍子!面接から内定まで2~3週間だったと記憶しています。
面接では話しやすい雰囲気をつくってくださり、自然体で話せました。
そんな姿を見ていただいたうえで内定が出たので「きっと自分らしく働ける」と確信を持って入社を決めることができました。
もちろん、自分の基準にしていたポイントを全て満たしていた点や、
事業を多様に展開している点など、魅力はたくさんあったので、
他も受けた方が良かったかな…という後悔は一切ありません!

株式会社アール・エー・キュー

〒600-8101
京都市下京区五条通寺町西入ル御影堂町16-21

Tel.075-352-0117